スポンサーサイト

0
    • 2012.09.08 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    2012・第16回 平和のマブイまつり (10月14日[日])

    0
       今年も秋祭り!  ここ東淀川から 世界の人々と交流しよう  第16回平和のマブイまつり

      ○ 10月14日(日) 午前11:00〜午後3:00

      ○ 会場 北大阪朝鮮初中級学校運動場(上新庄駅を東に10分)[今年も学校のご厚意で提供いただいています]

      ○ 小雨決行、入場無料

      ○ 主催 第16回平和のマブイまつり実行委員会

      ○ 連絡先 「・オリーブガーデン・」06−6328−5969(藤岡) 、masipon@nifty.com(藤井) 、まつり当日090−1914−0158(笠松)

      ○ 舞台 沖縄エイサー・島唄、朝鮮・韓国の民族楽器演奏と踊り等、学童保育所・朝鮮学校の子どもたちも出演

      ○ 模擬店 アジア・沖縄・韓国朝鮮料理、飲物他、障害者作業所のお店もあります

      ○ 子どものコーナー クイズラリー、おもちゃを作ろう!、他

      ◎ 舞台出演者募集中! 歌・ダンス・手品、何でもOK

      ◎ フリーマーケット募集中! 1.8m×1.8m、2000円

      ○ 協力 北大阪朝鮮初中級学校、同父母会、北大阪朝鮮初中級学校を支える会(アプロハムケ北大阪)

      ○ 後援 大阪市・大阪市教育委員会・大阪府・大阪府教育委員会(いずれも申請中)

      11/6(日)第15回平和のマブイまつり・舞台プログラム

      0

        11/6(日) 第15回 平和のマブイまつり・舞台プログラム


        11:00
         
        ・オープニング 沖縄エイサー (月桃の花歌舞団)

        ・開会あいさつと、子どもクイズラリーのアピール

        ・北大阪朝鮮初中級学校・ヒョンワンシク(玄完植)校長あいさつ

        ・民族舞踊と民族器楽 (北大阪朝鮮初中級学校生徒)

        ・創作紙芝居 (海と空の約束プロジェクト・黒河内さん)

        (12:00ごろ)
        ・ゴスペルコーラス (浜っ子コーラス)

        ・歌「第九で9条」(「9ちゃん」着ぐるみ)(あきもとゆみこさん)

        ・「もやしていいの? 汚染ガレキ」のアピール (松原さん、か向井さん)
        ・みんなで歌おう!「フクシマ」練習 (歌詞掲示)

        ・模擬店宣伝とつげきインタビュー(1) (各店と二元)(以下、随時) (司会者)


        (1:00ごろ)
        ・けん玉演技 (東淀川区保育連・学童部会有志)

        ・在日難民救援のアピール (WITH・辻田之子(ゆきこ)さん他)

        ・大阪空襲訴訟のアピール (小林英子さん)

        ・ロックバンドライブ (ducklips


        (2:00ごろ)
        ・○×クイズ (景品あり!) (藤井幸之助さん)

        ・二胡演奏 (テジョンさんグループ)

        ・沖縄三線、島唄 (吹田三線隊)

        ・福島原発事故避難者のアピール (中津川勇志さん)

        ・みんなで歌おう!「フクシマ」

        ・閉会あいさつ

        3:00(終了予定) 

        第15回平和のマブイまつり

        0
           

          第15回 平和のマブイまつり

           

          2011年11月6日(日) 11:00〜15:00

          会場・北大阪朝鮮初中級学校運動場(上新庄駅を東に10分)

          小雨決行・入場無料

           

          安心できる 平和にともに生きる 地域をつくろう

           わたしは将来したいことがある・・・子どもが元気に育ってほしい・・・

          みんな、みぃ〜〜んな 夢があるから

           今年も「平和のマブイまつり」へ!

           

          ○出演  沖縄エイサー・島唄(月桃の花歌舞団)、学童保育の子どもたち(おなじみけん玉)、

          朝鮮学校の子どもたち(踊り)、他多数

           

          ○歌・ダンス・手品etc.何でも、「町の名人」の舞台出演募集中

          ○舞台での3分間アピールも募集中

           

          ○模擬店  沖縄・韓国・朝鮮料理、飲み物、等

          ○子どものコーナー  クイズラリー、おもちゃを作ろう、スーパーボールすくい、等

           

          ○フリーマーケット募集中  大人1000円、子ども店長は無料

          (ただし、中・高生は、当日朝の会場設営に協力ください。

          小学生は、保護者の確認がいります。)

           

          ○主催  第15回平和のマブイまつり実行委員会

          ○連絡先  ・オリーブガーデン・(FAX可) 6328−5969

                           メール masipon@nifty.com

                 麦の子クラブ(久松/FAX可) 6328−4406

                 座喜味(ざきみ/FAX可)   6328−4278

           

          ○協力  北大阪朝鮮初中級学校、北大阪朝鮮初中級学校を支える会(アプロハムケ北大阪)

           

          ○「平和のマブイまつり」ブログ  http://mabui-matsuri.jugem.jp/

            (今年のまつりの「よびかけ」を掲載しています。どなたでもご参加ください。)

          第15回平和のマブイまつり・よびかけ

          0
             わたしは将来したいことがある
              ・・・
            子どもが元気に育ってほしい

            みんな、みぃ〜〜んな 夢があるから
             
             今年も「平和のマブイまつり」へ!

             

            ○ 3月11日の、東日本大震災と福島原発事故発生!

              テレビにくぎづけの日々が続きました。何度も涙を流しました。「何か、できることはないか・・・?!」

              小さい子どもを育てている親たちはパソコンに見入り、あらゆる情報を集めようと必死です。

            国が決めた野菜の放射能汚染の暫定基準は、チェルノブイリ原発事故のあったウクライナやベラルーシ等と比べてもはるかに高いです。この甘い基準では、放射線障害から子どもを守れません。

                 福島の子どもたちは、「直ちに影響はない・・・。」と言われて毎日被ばくし続け、逃げる権利すら

            奪われています。

            ○ 全国各地で、そして大阪でも、子どもを放射能から守ろうと、声があがりました。

            「福島の子どもたちを避難させよう!」「大阪でも児童公園の放射線量を自分たちで測定しよう!」

            「学校給食の食材の産地を公表してほしい。食品の放射線量の検査を! 市と交渉しよう!」

              そんなさ中に大阪では、学校現場からの反対の声を無視して、6月府議会で「君が代起立義務条例」が、たった2時間審議しただけで成立しました。橋下知事はさらに、命令された通りに働けと言う「教育基本条例」と「職員処分条例」を作ろうとしています。言うことを聞かなかったらクビ!と教職員をおどして従わせる学校では、教育の自由はつぶされ、子どもも管理の対象になって、ちっ息してしまいます。子どもも教職員も競争に追い立てられ、友だちとの豊かなつながりはなくなります。

            ○ また、高校無償化制度が始まって1年半近くが経つというのに、まだ朝鮮高校だけが除外され続け

            ています。震災復興の財源を理由に、市民への増税と高齢者の福祉切り縮めが進められています。

            ○ 安心できる、平和にともに生きる地域を願って、間違ったことにはNO!の声をあげ、みんなでつながりましょう。いろんな訴え、様々な文化と情報を持ち寄り、半日を歌って食べて、元気で楽しいまつりにしましょう。どなたでもご参加ください。(舞台での3分間アピールも募集中です!

            第15回平和のマブイまつり(表)

            0
              11まつりビラ(表) 

              第15回平和のマブイまつり(裏)

              0
                 11まつりビラ(裏)

                ニュース(6/6)

                0
                   

                  201115  平和のマブイまつり
                                ニュース 
                   6/6発)

                      ・・・ 総務(連絡担当) 090・1914・0158(笠松)

                   

                  これまでのまつりに

                  参加・協力くださったみなさんへ


                   
                  今年も

                  「第15回平和のマブイまつり」を


                  11月6日()

                  北大阪朝鮮初中級学校グランドで

                  開催します。

                  ぜひご予定ください。

                   

                    6月3日に第2回実行委員会を持ち、会場になる朝鮮学校の校長を含めて9人が集まり、事情で欠席の人とも電話連絡を取りながら相談しました。その結果、11月6日(日)に、昨年に続いて朝鮮学校のご協力でグランドをお借りして、「第15回・平和のマブイまつり」として開催すると決まりました。

                   

                    今年もぜひ、みなさんの出演・出店・展示・参加・ご協力のご予定を、よろしくお願いします。お互いに違いを認め合い、安心して生活できるために、問題は山積みです。福島原発の人災をやめさせ、原発廃止に進むために。生活・福祉を切り縮め、未だに「経済成長競争!」を叫ぶ府政をストップさせるために。そして、まつりを機会に、昨年に続いて一人でも多くの地元のみなさんに、朝鮮学校の門をくぐって学校を知ってもらうために。元気が出る楽しい企画を持ち寄ってください。

                   

                    なお、まつりの翌週の11月13日(日)に別途、同所で、北大阪朝鮮初中級学校の年間行事の授業参観・学校公開と、午後から地元交流のバザー・交流会が開催されます。直前のマブイまつりを通じて、こちらへの参加もよびかけていきたいです。

                   

                    次回の第3回実行委員会に来てください。どんな企画にするか、どんなまつりにしたいか、何かプレイベントはできないか、・・・相談してビラ作りをし、準備スタートします。また、このニュースをコピーして、昨年参加した人などにぜひ届けてください。

                   

                   

                  第3回実行委員会(相談会)

                        7月7日(木) 7:30〜9:30

                         ・オリーブガーデン・
                         
                  (阪急「淡路」東北5分)(6328−5969)

                   


                  「’11 第15回まつり」 第1回実行委員会のご案内

                  0

                    201115 
                     
                    平和のマブイまつり  ニュース4/29発)

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                  
                     総務(連絡担当) 090・1914・0158(笠松)

                     

                    今年も9〜10月に
                    「平和のマブイまつり」を開催しましょう。

                    日にちなどを相談する、

                     

                     
                      
                    第1回実行委員会のご案内


                     5/6
                    (金) 7:00〜9:00
                       
                    ・オリーブガーデン・ (ハーブと絵本の喫茶室)
                     
                         [06−6328−5969  阪急「淡路」東北5分]

                     

                     

                     

                    昨年10月の「第14回・平和のマブイまつり」(会場・北大阪朝鮮初中級学校)に参加協力くださったみなさん、お元気でしたか。今年の第15回まつりの準備を始めるために、半年ぶりに集まってまつりの日にちを決めたいと思います。

                     

                    新たに3/11原発事故からの放射線被ばくや、また会場を借りている朝鮮学校への大阪府の補助金もストップされたまま等など、みんなでつながって知恵と力を集めなければならない問題が周りに山積です。

                     

                    安心して平和に暮らせるために、今年も人のつながりが広がるまつりができるように、初めての方も実行委員会に来てください。また、この案内も、コピー等でどなたにでもお渡しください。よろしくお願いします。 

                    平和のマブイまつりニュース (’10 11/8)

                    0

                      2010年第14回  
                      平和のマブイまつり ニュース11/8発)

                       ・・・・・・ 総務(連絡担当) 090・1914・0158(笠松)

                       

                      10/24第14回まつり・・・・・
                               ありがとうございました

                       地元東淀川区でのいろんな運動のつながりをエネルギーにして、市民有志の持ち寄り・手作りで続いてきた「平和のマブイまつり」。第1回・松山公園(松山神社前)、第2回・東淡路南公園(電気機関車横)、第3回〜第13回・瑞光寺公園(瑞光寺プール横)に続いて、今回は初めて、北大阪朝鮮初中級学校運動場を借りて開催しました。当日10/24(日)は曇天・小雨をはね返し、駐輪場が足りないほど近所のみなさんにも途切れなく参加いただき、参加者みんなでゆっくり元気に交流のまつりを楽しみました。協力いただいた朝鮮初中級学校と同・支える会(アプロハムケ北大阪)を初め、出演・出展・参加・賛同くださったすべての個人・団体のみなさん、ありがとうございました。

                       

                      来年もやりたい・・・・「平和のマブイまつり」ブログをスタートします!

                       11月5日に最後のまとめの第10回実行委員会を持ち、7人が集まって相談して、次のことを決めました。今後もみなさんのご協力をお願いします。

                       

                        朝鮮学校で開催できてよかった。初めての人がたくさん学校に来て、地域での交流が広がった。できれば来年も、運動場を借りて開催したい。

                       

                        会計は、収支共に58,764円で、赤黒ゼロ決算になりました。賛同金・カンパ・物品提供等、ありがとうございました。

                       

                        来年の第15回まつりは、9月下旬〜10月上・中旬の土曜か日曜の予定にしました(小学校の運動会は外します)。2011年4月下旬に第1回実行委員会を持ち、日を決めます。実行委の日程は、4月上旬に調整の上で、スタートするブログでもお知らせします。

                       

                        「平和のマブイまつり」のブログをスタートします。 来年のまつりに向けた、年間を通しての地域での交流が目的です。ブログに再掲載する今回の第14回まつりの「よびかけ文」(ビラの裏面の文)の内容に賛同の方ならどなたでも、催し・集会・バザー・署名・ピースウォークや、お店の売り出し宣伝等を、下記の管理者まで送ってください。内容が「よびかけ文」に反しないかぎり、交流の情報として掲載させていただきます。(メール添付の場合、下記の携帯メールへ一度送ってください。)

                       


                      「平和のマブイまつり」ブログ  

                      http://mabui-matsuri.jugem.jp/
                       
                      (ぜひ見てください。)

                        

                       
                       
                      管理者連絡先(笠松)  
                            
                        携帯    090−1914−0158

                                     
                        携帯メール kasamatsu-masatoshi8@ezweb.ne.jp

                                                   
                        
                      FAX
                           06−6939−5163

                       

                      '10 10/24 第14回平和のマブイまつり よびかけ

                      0

                        戦争なくそう! 

                          みんなで平和をつくろう!

                         今年も「平和のマブイまつり」が

                          やってきた


                         
                        今年も「平和のマブイまつり」がやってきました。「だれもが安心して生きられる
                        平和で平等な社会」を目指して始まったこのまつりも、今年で14年目を迎えます。これまでは毎年だいたい夏に開いていましたが、会場になっていた瑞光寺公園のプールが解体されることもあり、今年は北大阪朝鮮初中級学校のグラウンドをお借りします。そして、季節も秋10月に。

                         

                         これまでのまつりでは学校からいつもテント・机・椅子を無償でお借りしていまし

                        た。この学校では幼稚班から初級部(小学校)・中級部(中学校)まで100人以上

                        の在日朝鮮人の子どもたちが民族の言葉で学んでいます。一方、日本政府や大阪府知

                        事は高校授業料無償化の対象から朝鮮高級学校だけを除外しようとしています。朝鮮

                        学校に税金を使うなという意見は、在日朝鮮人も日本で納税していることを無視した

                        はなしです。同じ地域に暮らす者として、見過ごせません。

                         

                         今年は日本が朝鮮を植民地にした「韓国(大韓帝国)併合」からちょうど100年め。日本の植民地支配に対する謝罪・補償は? 歴史教育は?「韓流」の一方、朝鮮に対する日本政府の敵視政策はとどまらず、日朝国交正常化はまだ実現していません。長引くイラク戦争、ふえる犠牲者。沖縄・普天間基地に代わる新基地建設。

                         

                               そして、内定取消し・派遣切り・消費税増税。府民の生活を守る仕事の

                        はずの知事が“現実は格差社会。世の中は競争だ!”とあおる異常さ。

                               子どももおとなも、今こそ、戦争反対の気持ちをもう一歩進めて、平和

                              づくり、戦争をしない社会づくりに、みんなで力を合わせていきましょう。


                         今年も平和のマブイまつりに、来てください。みんなで元気になりましょう。